オートバックスセブン

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オートバックスセブン

自動車用品専門の大手チェーン。 1947年創業の個人商店末広商会を前身に,48年富士商会として設立。 78年現社名に変更。 79年大豊産業と合併し大豊産業と改称したが翌 80年,再びオートバックスセブンに復帰。各種自動車用品の卸・小売り,および取付けサービスを行う。 74年の東大阪店を皮切りに全国規模で直営店とフランチャイズ店を並行展開し,業界最大手となった。自社ブランド商品の開発,海外からの輸入にも積極的。売上構成比は,カーエレクト 31%,車外・車内用品 23%,タイヤ・ホイール 21%,オイル・バッテリー 10%,その他 16%。年間売上高 2134億 8900万円 (連結) ,資本金 319億 5800万円,店舗数は直営 36,FC454,海外4。従業員数 1747名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

とっさの日本語便利帳の解説

オートバックスセブン

アピール(A)+ユニーク(U)+タイヤ(T)+オイル(O)+バッテリー(B)+アクセサリー(A)+カーオーディオ(C)+サービス(S)=AUTOBACS(「セブン」は、T・O・B・A・C・Sに続く第七の商品業態等。開発を行っていくという意味)

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

オートバックスセブン

正式社名「株式会社オートバックスセブン」。英文社名「AUTOBACS SEVEN CO., LTD.」。卸売業。昭和22年(1947)前身の「末広商会」創業。同23年(1948)「株式会社富士商会」設立。同55年(1980)現在の社名に変更。本社は東京都江東区豊洲。カー用品販売店。国内外に卸売り・小売りをする業界最大手。フランチャイズ方式で「オートバックス」「スーパーオートバックス」などの店舗を全国展開。中古車買い取り・販売や自動車教習所の運営も手がける。東京証券取引所第1部上場。証券コード9832。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

今日のキーワード

栄典制度

社会に対する功労者の栄誉を表彰するために国法上与えられる特殊な地位に関する制度。大日本帝国憲法時代には,爵,位,勲章および褒章があり,その授与は天皇の大権事項であった(15条)。日本国憲法下にいたって...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

オートバックスセブンの関連情報