コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オート・クチュール haute couture

翻訳|haute couture

世界大百科事典 第2版の解説

オート・クチュール【haute couture】

フランスのパリで発達した,服飾品のデザインと仕立てを行う高級衣装店。デザインの独創性,高度な技術,高価さで知られる。ルイ16世の王妃マリー・アントアネットの宮廷デザイナーとして知られたローズ・ベルタンが,1773年からフランス革命時まで店を構え,貴族女性の衣服を作ったことに由来する。しかし,近代のオート・クチュールは,1858年,パリに店を開いてナポレオン3世の皇后ウジェニーのデザイナーとなったイギリス人C.F.ワースに始まる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

オート・クチュールの関連キーワードダニエル トリブイヤールフィフティーズ・ルックsuper brandクリストフ ルメールファッション・ショーマルタン マルジェラパリ・クチュール組合パリ・コレクションクロード モンタナオートクチュールニュークチュールグスタボ リンスエッグシェイプサン・ローランサン・ローランヴァレンティノアルタモーダバレンシアガベストサックプレタポルテ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android