コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オーラップ OLAP

2件 の用語解説(オーラップの意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

オーラップ【OLAP】

〖online analytical processing〗
データベースに収められた大量のデータを解析結果を必要としているユーザーが直接に検索や集計を行い、問題解決や意思決定に役立てる情報処理の概念。複数の属性項目を組み合わせた集計結果をあらかじめ用意した多次元データベースなどが用いられる。オンライン分析処理。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マーケティング用語集の解説

オーラップ

オーラップ:(On-line Analytical Processing) 顧客データや販売データを蓄積したデータベースを多次元的に解析し、視覚化するシステム。大量の元データを多次元データベースに格納し、様々な次元から分析・解析する。

出典|マーケティングキャンパス
Copyright © Symphony Marketing Co., Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

オーラップの関連キーワードオーバーラッピングウインドーオーバーラップウインドーオーバーラップ表示ファニーラップオンラップ海進オーバーラップ後退オーバーラップ覆蔽累進オーバーラップ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone