コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オールボル オールボルÅlborg

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オールボル
Ålborg

デンマーク北部,北ユランス県の県都。ユラン半島北部にある海港。ユラン半島に深く入込んだリムフィヨルドの南側に位置する。 1342年に市として勅許されたデンマーク最古の町の一つで,歴史的な建造物が多く,聖霊修道院 (1431) ,ブドルフィ聖堂,オールボル城 (1539) ,そのほかいくつかの古い商館がある。産業はセメント,たばこ,化学製品,酒の製造など。造船の中心地でもある。首都コペンハーゲン,ノルウェーと航空路が開かれ,港には外国船の出入りも多い。デンマーク系アメリカ人たちの寄贈したリビルドヒルズ国立公園が市の南方 31kmにあり,デンマーク・アメリカ移民記念博物館が建っている。人口 15万 5664 (1991推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

オールボルの関連キーワードハンス