コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カイザービラ カイザービラ Kaiservilla

1件 の用語解説(カイザービラの意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

カイザービラ【カイザービラ】
Kaiservilla

オーストリア中央部、風光明媚ザルツカンマーグート地域の町バートイシュル(Bad Ischl)の市街からほど近いところにある、オーストリア帝国の実質的な最後の皇帝、フランツヨーゼフ1世(1830~1916年)の夏の別荘。この別荘は、同皇帝の母ゾフィーが皇帝とエリーザベトの結婚の祝いとして贈ったもので、以降、皇帝はここを「地上の楽園」と呼ぶほどこよなく愛し、夏の居館として使用した。1914年7月28日、フランツ・ヨーゼフ1世は、この別荘でセルビア王国に対する宣戦布告書に署名した。これが第一次世界大戦始まりとなった。その翌日、皇帝はこの別荘を去り、首都ウィーンに向かったが、二度とこの別荘を訪れることはできなかった。2年後の1916年、皇帝は86歳で死去した。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カイザービラの関連キーワードザルツカンマーグートザルツブルクオーストリア併合風光明媚ウエストコークザンクトギルゲンベッラージオモントゼーオーストリアン・バロック・カンパニーバート・イシュル

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone