コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カイスラー Friedrich Kayssler

世界大百科事典 第2版の解説

カイスラー【Friedrich Kayssler】

1874‐1945
20世紀前半のベルリンの演劇界を代表する俳優の一人。草創期の映画にも出演する一方,みずから舞台演出も行い,戯曲も残している。M.ラインハルトの下で俳優としての地歩を固め,クライストの《公子ホンブルク》で最初の大成功を収めた。以後《ファウスト》をはじめとする多くの主役を演じ,1933年以降もナチス政権下のドイツで,グリュントゲンスとともに舞台活動を続けた。【上田 浩二】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

カイスラーの関連キーワードおもなお雇い外国人原子爆弾投下ムソルグスキー第2次世界大戦対日占領政策モリスイギリス映画生活保護陸軍省自由民権運動

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android