コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カイトベイ要塞 カイトベイヨウサイ

デジタル大辞泉の解説

カイトベイ‐ようさい〔‐エウサイ〕【カイトベイ要塞】

Citadel of Qaitbay》エジプト北部、地中海に面する港湾都市アレクサンドリアにある要塞。15世紀にマムルーク朝スルターン、カイトベイ(カーイトバーイ)により、世界七不思議の一つ、「アレクサンドリアのファロス」という灯台の跡に建造。現在は海事博物館として公開されている。カーイトバーイ要塞カーイトゥベーイ要塞

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

カイトベイ要塞の関連キーワードカーイトゥベーイ要塞カーイトバーイ要塞アンマン城アレッポ城セントジル要塞シタデル城砦高い砦たそがれの地球の砦独裁者の城塞

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android