カイトベイ要塞(読み)カイトベイヨウサイ

デジタル大辞泉の解説

カイトベイ‐ようさい〔‐エウサイ〕【カイトベイ要塞】

Citadel of Qaitbay》エジプト北部、地中海に面する港湾都市アレクサンドリアにある要塞。15世紀にマムルーク朝スルターン、カイトベイ(カーイトバーイ)により、世界七不思議の一つ、「アレクサンドリアのファロス」という灯台の跡に建造。現在は海事博物館として公開されている。カーイトバーイ要塞カーイトゥベーイ要塞

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android