コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カインサ・マヌ Kaingsa Manu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カインサ・マヌ
Kaingsa Manu

ビルマ語で記したビルマ最古の法律書。正式には Manusarash-weminという。タウングー朝第7代のタルン王 (在位 1629~48) が大臣カインサに同書の編集を命じたのでカインサ・マヌという。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

カインサ・マヌの関連キーワードビルマ語

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android