コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カウケネス Cauquenes

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カウケネス
Cauquenes

チリ中部の都市。コンセプシオンの北北東約 120km,海岸山脈中の盆地にある。 1939年の地震によって大破したが,のち再建。周辺の農業地帯の中心地で,ブドウ,穀物,野菜などを集散。市内にはワイン醸造,製材,製粉,蒸留酒製造などの工業が立地。特に市のワインは有名で,チリ最上といわれる。東のチリ中央低地帯を通るパンアメリカン・ハイウェーとチリ縦貫鉄道に沿うパラルと鉄道,道路で連絡。人口2万 4871 (1980推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android