コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カウラ岩 カウラがんkaulaite

岩石学辞典の解説

カウラ岩

橄欖(かんらん)石玄武岩で斜長石の代わりにアネモウサイト(anemousit)が含まれているもの[Niggli : 1936].アネモウサイトは斜長石とカーネギアイト(carnegieite)の固溶体のことで,この鉱物名は現在は使われていない.ニグリは鉱物学的ではなく化学的な観点から定義しており,この岩石名をマグマ型にも使用している[Tomkeieff : 1983].ハワイのカウラ(Kaula)峡谷に因む.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android