コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カエデ糖(楓糖) かえでとう maple sugar

翻訳|maple sugar

1件 の用語解説(カエデ糖(楓糖)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

かえでとう【カエデ糖(楓糖) maple sugar】

サトウカエデの樹液から作られる砂糖で,別名メープルシュガーという。サトウカエデはカナダ北アメリカの北東部に植林されている高木で,初春のころ,樹幹に直径1cm,深さ4cmくらいの穴を数ヵ所あけて,管をさし込み,その先端にブリキ缶をつるす。1本の木から3週間くらいの間で,3~5%の砂糖を含む樹液が50~100l得られる。これを濃縮して,メープルシロップ,さらに蒸発濃縮して,メープルシュガーを得る。メープルシュガーははちみつのような良い風味をもつのでテーブルシュガーおよび菓子原料用に珍重されるが,高価なために,最近は普通の砂糖にメープリンなどの人工香料を加えたものが市販のほとんどである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のカエデ糖(楓糖)の言及

【カエデ(楓)】より

… カエデ属Acerは北半球の温帯を中心に約160種が分布し,街路樹や庭園樹として賞用されるほか,大木になるものには有用材を産出するものも多い。また北アメリカに分布するサトウカエデは春に樹幹に切傷をつけ,流出する樹液を煮つめてカエデ糖を採取する。イタヤカエデの樹液も1.3~1.8%の糖を含む。…

【サトウカエデ(砂糖楓)】より

…カナダのケベック地方からアメリカのテキサス州,ルイジアナ州にいたる北アメリカ東部に広く分布し,五大湖地方に多い。樹液からカエデ糖が得られる。カナダの国旗にはこの木の葉が1枚描かれている。…

※「カエデ糖(楓糖)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

カエデ糖(楓糖)の関連キーワードメープルシロップ猿猴楓砂糖楓砂糖蜜楓糖椰子糖メープルシュガーサンダラック樹脂トラガカントイタヤカエデ

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone