カオサムロイヨー国立公園(読み)カオサムロイヨーコクリツコウエン

デジタル大辞泉の解説

カオサムロイヨー‐こくりつこうえん〔‐コクリツコウヱン〕【カオサムロイヨー国立公園】

Khao Sam Roi Yot National Park》タイ中南部にある国立公園。チャアムの南約60キロメートル、タイランド湾に面する。石灰岩質の山々や、淡水性・塩性湿地など多様な自然環境を含む。上部が空いて草木が生えているサムプラヤナコーンという洞窟がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android