コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カクレウオ(隠魚) カクレウオEncheliophis sagamianus

世界大百科事典 第2版の解説

カクレウオ【カクレウオ(隠魚) Encheliophis sagamianus】

スズキ目カクレウオ科の海産魚(イラスト)。相模灘以南各地の沿岸のやや深いところにすむ。全長約20cmに達し,体色は淡灰色で小黒点が多数散在する。体は細長く後部にいくほど細くなる。体にはうろこ,腹びれがなく,肛門がのど部にある。これらの形態的特徴は本種がフジナマコやときには大型のヒトデの腸内にすむ習性をもつことと密接な関連があると考えられている。ナマコの体内に入るときには,細い尾部から後ずさりするようにし,ナマコの肛門から侵入する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android