コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カサガイ(笠貝) カサガイ

1件 の用語解説(カサガイ(笠貝)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

カサガイ【カサガイ(笠貝)】

笠を伏せたような形の貝類(イラスト)。ユキノカサガイ科Patellidaeツタノハガイ科Acmaeidaeカラマツガイ科Siphonariidaeに属する巻貝の総称,またはその内の1種を指す。 カサガイCellana mazatlandicaはツタノハガイ科に属し,殻は大型で円錐形,高さ5cm,長さ7cm,幅6cmになる。黄色の地に黒斑があり,表面に太い放射状の肋がある。内面は弱い真珠光沢がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のカサガイ(笠貝)の言及

【貝輪】より

…これらの貝は近海でとれるものではなく,交易によって手に入れた南海産のものであることが注目される。そしてゴホウラを縦に切ったものは男性用,イモガイを横に輪切りにしたものは女性用,オオツタノハ,カサガイの背に孔をあけたのは小児用というように,性別・年齢によって異なる貝輪を身につけた。縄文時代に,片腕に20個もの腕輪をはめた人物や,カキの殻に荒く孔をあけた痛そうな腕輪もあり,弥生時代にも両手にそれぞれ10個以上もはめている例などがあることから,単に身を飾るアクセサリーとは違い,腕輪の着装は,呪術者としての特殊な身分にある者に限られていたと思われる。…

※「カサガイ(笠貝)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

カサガイ(笠貝)の関連キーワード貝類桔梗笠砕屑丘イラスト面伏せ亀甲墓熊谷笠蛇腹伏せ目を伏せる伏鉢

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone