コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カサノリ(傘海苔) カサノリmermaid glass

世界大百科事典 第2版の解説

カサノリ【カサノリ(傘海苔) mermaid glass】

カサノリ科の美しい緑藻(イラスト)。成熟前の体は単細胞,針状形で,高さ4~6cmになり,根もとに1個の核をもつ。成熟すると,体の頂端に傘状の生殖器官ができ,根もとの核は分裂して多数の核となり,それらは原形質流動により上昇して傘の部分に移動し,ここに雌雄の配偶子をつくる。傘は十分成熟すると直径1~1.5cmとなる。茎の部分は炭酸カルシウムを沈着させるので,乾くと白色となる。サンゴ礁の発達する熱帯~亜熱帯海域に分布し,とくにサンゴの死骸の上によく生育する。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のカサノリ(傘海苔)の言及

【石灰藻】より

…藻体に炭酸カルシウム(石灰)を沈着する藻類の総称で,代表的なものに紅藻植物のサンゴモ,ガラガラ,コナハダ類,緑藻植物のサボテングサ,カサノリ類などがある。淡水産の車軸藻植物も少量であるが石灰を沈着し,海および淡水に生育する単細胞性のハプト植物の多くも,細胞の表面にコッコリス(円石)と呼ぶ独特な形の石灰質の鱗片をもつ石灰藻である。…

※「カサノリ(傘海苔)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android