コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カジミエシ1世(復興王) カジミエシいっせい[ふっこうおう]Kazimierz I, Odnowiciel

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カジミエシ1世(復興王)
カジミエシいっせい[ふっこうおう]
Kazimierz I, Odnowiciel

[生]1016.7.25.
[没]1058.11.28.
ポーランド王 (在位 1034~58) 。ミエシコ2世の子。 1034年父王の跡を継いで即位。しかし 37年に異教徒と連合した領主勢力の圧迫で王位を追われ,ドイツに亡命。神聖ローマ皇帝の援助を得て復位し,39年頃に帰国。国内の争乱やボヘミア軍との戦争で荒廃した国土を再建し,キエフ公国とは友好関係を結び,47年にマゾフシェ地方を確保,50年にはシロンスク (シュレジエン) 地方をも回復した。首都をクラクフに移し,内政改革と教会復興に貢献し,ピアスト朝の発展に尽した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

カジミエシ1世(復興王)の関連キーワード康平エドマンド2世エセルレッド[2世]後一条天皇シンゴサリ王国ラージャラージャ[1世]福島第一原子力発電所事故ガザーリーガラホ康平

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone