コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カスティリアラヌエバ Castilla la Nueva

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カスティリアラヌエバ
Castilla la Nueva

カスティリアの意。スペイン中部の高原地方をいう。 11世紀にカスティリア王国に合併されたムーア人のトレド王国 (712~1085) の範囲にほぼあたり,シウダードレアルクエンカグアダラハラマドリード,トレドの5県を含む。現在,マドリードを除く4県でカスティリア・ラマンチャ州を構成する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

カスティリアラヌエバの関連キーワードカスティリア語メセタ

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android