コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カステリロマーニ Castelli Romani

デジタル大辞泉の解説

カステリ‐ロマーニ(Castelli Romani)

イタリアの首都ローマの南東約25キロメートル、アルバーニ丘陵一帯の町の総称。イタリア語で「ローマの城」を意味し、古代ローマ時代からルネサンス期に至るまで、皇帝・貴族・教皇らの別荘が建てられた。フラスカーティカステルガンドルフォマリーノアリッチャネミジェンツァーノなどの町があり、ワインの名産地として知られる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android