コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カストロ後継論

1件 の用語解説(カストロ後継論の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

カストロ後継論

カストロ議長は56年、亡命先のメキシコからチェ・ゲバラらと国内に潜入しゲリラ戦を展開。59年1月にバティスタ独裁政権を打倒した。米国は62年に全面禁輸を発動して以来、経済封鎖を継続。ブッシュ政権は制裁を強化し、民主化への圧力を強めている。議長の健康に異変が起きた場合、憲法の規定からもラウル第1副議長の後継は間違いない。ただ、74歳と高齢のため早晩、次の世代への権力移譲が迫られる。ラヘ副議長(54)やアラルコン全国議会議長(68)、ペレス外相らの名があがる。

(2006-03-15 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カストロ後継論の関連キーワードマデロメキシコ革命メキシコ湾メキシコ湾流メキシコ地震アメリカメキシコ戦争ニューメキシコメキシコ銀メキシカンキューバ革命とカストロ氏

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone