コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カズラ(蔓∥葛) カズラ

世界大百科事典 第2版の解説

カズラ【カズラ(蔓∥葛)】

つる草の総称。ヒカゲノカズラテイカカズラスイカズラサネカズラなどはその例である。上代つる草を髪に結んだり,巻きつけたりして頭の飾りとし,これを(かずら)といった。そのためつる草を〈かずら〉と称するようになったという。鬘は〈髪つら〉の略,〈髪つら〉の〈つら〉は〈つる〉の古名で,長く連なるので〈つら〉といったものらしい。ただし,のちにはつる草に限らず,ヤナギ,タチバナ,サクラ,ウメ,ユリ,ショウブ,ムラサキグサ,イネ,藻などの植物も鬘に用いられた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android