コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カセロス Caseros

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カセロス
Caseros

アルゼンチン中部,ブエノスアイレス州北東部の都市。首都ブエノスアイレスの西郊にあり,ブエノスアイレス大都市圏の一部をなす。重要な工業中心地で,金属製品,紙,ガラス,繊維,医薬品,香水,煉瓦などを製造する。 1852年独裁者 J.ロサスがウルグアイ,ブラジルと同盟した J.ウルキサ軍に敗れた地として知られ,その日にちなんでトレスデフェブレロ Tres de Febrero (スペイン語で「2月3日」の意) とも呼ばれる。周辺一帯を含めたトレスデフェブレロ地区の人口 34万 9221 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

カセロスの関連キーワードレオポルド・F. ガルチエリウルグアイ川ミトレ

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android