コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カタクチイワシ(片口鰮∥片口鰯) カタクチイワシ Japanese anchovy

1件 の用語解説(カタクチイワシ(片口鰮∥片口鰯)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

カタクチイワシ【カタクチイワシ(片口鰮∥片口鰯) Japanese anchovy】

ニシン目カタクチイワシ科の海産魚(イラスト)。上あごだけしかないように見えることからこの名がある。セグロイワシの別名のように,背が青黒く,腹部は銀白色である。体はやや円筒状で,上あごは眼の後方にまで開く。近年の飼育技術の進歩につれて,各地の水族館でも展示が行われ,キラキラとうろこを輝かせ,群れをなして身を翻す光景を見ることも可能になった。海の牧草の名で呼ばれるように一生を通して多くの魚の餌となり,海の食物連鎖の中で重要な位置を占めている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のカタクチイワシ(片口鰮∥片口鰯)の言及

【イワシ(鰯∥鰮)】より

…小羽イワシまでは当歳魚,中羽は2歳魚,大羽は3歳以上と考えられる。 カタクチイワシEngraulis japonica(イラスト)はマイワシよりやや小型で,下あごが上あごより著しく短く名まえの由来となっている。ウルメイワシEtrumeus teres(イラスト)はマイワシよりやや大型になり,胴は丸みを帯びており体側には黒い点がない。…

【イワシ(鰯∥鰮)】より

…ニシン目ニシン科のマイワシ,ウルメイワシ科のウルメイワシとカタクチイワシ科のカタクチイワシの総称,またはこれらに近縁種を含めたものの総称。なかでも代表的なものはマイワシである。…

【漁場】より

…(4)湧昇流域漁場 生産性がひじょうに高い水域で,好漁場となることが多い。ペルーからチリの沖は大規模な湧昇流のある水域で,生産性が高く,1970年にペルーは世界の漁獲量のほぼ1/6にあたる1260万tという世界一の漁獲量を記録したことがあるが,このうち1000万t強がカタクチイワシの漁獲であった。(5)渦流域漁場 潮境の両側にできる渦流,あるいは海底地形や海岸地形によって流れのかげのほうに生ずる地形性の渦などは,生物生産や魚群の分布,移動に関しても重要な意義をもっていると考えられており,こういうところにも漁場が形成される。…

【しらす(白子)】より

…カタクチイワシ,マイワシ,ウルメイワシ,イカナゴその他多くの種類の稚魚で,体が無色透明なものの総称。それらをそのまま,あるいは塩水で煮て干したものをしらす干しという。…

【水産業】より

… 戦後,日本はおおむね世界第1位の漁業生産を続けてきたが,1962年から71年までの10年間はペルーが700万tから1000万t台の生産をあげ,日本を追い越した。これは同国沿岸水域のカタクチイワシ資源の著増によるもので,日本やソ連における近代的な生産技術と大量の漁獲手段投入によって構成された生産力とは質を異にする。したがって,漁況の変化によって同魚種資源が減退すると,漁業生産のほうも72年以降,急激に減少してしまった。…

※「カタクチイワシ(片口鰮∥片口鰯)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

カタクチイワシ(片口鰮∥片口鰯)の関連キーワードカタクチイワシニギスマイワシアンチョビー片口鰯裸鰯真鰯斉魚唐鰯

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone