カッター(読み)かったー(英語表記)cutter

翻訳|cutter

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

カッター(ナイフ)
かったー
cutter

刃先を用いて紙などを切断したり、任意の形に切り取る場合に用いる替え刃方式の繰り出し式ナイフ。1本の替え刃を何度か折って使用することができる。一般用の小刃、大型刃、アート刃のほか、プラスチック切断用、工作用、曲線カッティング用、さび汚れ落とし用、梱包(こんぽう)用など多種のものがある。なお、切断用の刃を押し下げて用紙を切る断裁機も、カッターとよんでいる。[野沢松男]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

マウンティング

多くの哺乳類の雄が交尾のときにとる、ほかのものに馬乗りになる行動。サルでは個体間の優位性を誇示するためにも行う。背乗り。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

カッターの関連情報