コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カッチ cutch

大辞林 第三版の解説

カッチ【cutch】

魚網などの防腐剤。ヒルギの樹皮などを精製して得る。主成分はタンニン。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のカッチの言及

【ヒルギ(漂木)】より

…どの種も東南アジアの熱帯域海岸に広く分布している。ヒルギの気乾樹皮は約40%のタンニンを含有し,その煎出液を煮つめて作ったものがカッチcutch(catechuともいう)で商業用のタンニン材料となる。材は堅く耐蟻性と耐塩水性があり,建築材,パルプ材とし,また良質の木炭の原料ともなる。…

※「カッチ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

カッチの関連キーワードサンタ・マリア・デル・カルミーネ聖堂[フィレンツェ]チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズCHELSEAヨーグルトスカッチオ・レCHELSEAバタースカッチオ・レカーティアーワール半島カーティアワール半島リカッチの微分方程式ザット'70sショーグジャラート[州]クリムゾン・レーキカティアワール半島ブランカッチ礼拝堂『デカメロン』ジャームナガルグジャラート州トッキュウ2号ケツカッチンキャンディービッグフットマールワール

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

カッチの関連情報