コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カッツ=チェルニン:シューベルト・ブルース/piano solo The Schubert Blues

1件 の用語解説(カッツ=チェルニン:シューベルト・ブルース/piano soloの意味・用語解説を検索)

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

カッツ=チェルニン:シューベルト・ブルース/piano solo

シューベルトの弦楽四重奏曲死と乙女」からの素材に基づいて作曲されているが、楽曲全体は非調性音楽であり、C音を中心音に置いている。クラスター的な和音を含み、演奏難易度の高い作品。
(飯田有抄 2007 ...続き

出典|(社)全日本ピアノ指導者協会
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カッツ=チェルニン:シューベルト・ブルース/piano soloの関連キーワード弦楽五重奏弦楽四重奏スケルツォハイドン四重奏ピアノ五重奏シューベルト:3つのピアノ曲(即興曲)/piano soloバルトーク:14のピアノの小品(14のパガテル)/piano soloシューベルト:ソナタ ハ長調「大二重奏曲」/1 piano 4 handsフォルクマン

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone