コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カッド かっど

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

カッド

電話回線を構成する最小単位で、1対2本の銅線を2組4本束ねたケーブルのこと。5本のカッドをまとめたものを「サブユニット」、10本のサブユニットをまとめたものを「ユニット」と呼ぶ。1本の電話回線は、4本のユニットから構成されている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

カッドの関連キーワードKNパトリオットPACBMテポドン1、2弾道ミサイル北朝鮮の弾道ミサイルの射程シャハブ3弾道ミサイル北朝鮮のミサイル開発北朝鮮の弾道ミサイルイラン・イラク戦争ノドン(労働)1号ノドン弾道ミサイルワルシャワ条約機構アフリカ開発会議弾道ミサイル防衛スカッドとノドンイエメン共和国アル・フセイン通信ケーブル星型ケーブル早期警戒衛星

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android