コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カッパーヘッド Copperhead

翻訳|Copperhead

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カッパーヘッド
Copperhead

1980年に生産が始まったアメリカ陸軍のレーザー誘導式砲弾。 155mm榴弾砲から発射される。砲弾の先端にレーザー感知装置があり,目標に照射されたレーザーの反射波を追尾して命中する。おもに対戦車攻撃に使用される。主要目は,射程3~16km,全長 1.37m,直径 15cm,重量 63.5kg,弾頭は成形炸薬弾頭。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

カッパーヘッドの関連キーワードスマート砲弾

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android