コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カッピング

1件 の用語解説(カッピングの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

カッピング

コーヒーの味や香りを評価する作業。ワインの「テイスティング」にあたる。挽(ひ)かれた10グラムコーヒー豆を220ccのカップに入れ、熱湯を注ぐ。4分後、カップの底まで4回混ぜて香りをかぎ、カッピングスプーンですくって口に含む。透明感、甘み、酸味、触感、風味、後味などを0~8の点数で評価する。時間の経過とともに味や香りが変化するため、通常1時間かける。1999年開始の国際品評会「COE」(カップ・オブ・エクセレンス)でのカッピングで、出品された豆がスペシャルティコーヒー格付けされる。

(2013-09-30 朝日新聞 朝刊 岐阜全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

カッピングの関連情報