コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カツオ漁の漁法

1件 の用語解説(カツオ漁の漁法の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

カツオ漁の漁法

日本近海では伝統的に、さおで1匹ずつ釣り上げる「一本釣り」が行われ、刺し身で消費されてきた。また多くの針をつけた縄を海中に渡す「はえ縄」も刺し身用が多い。このほか遠洋を中心に、魚礁で集めた群れを網で囲んで一網打尽にする「巻き網」が広がっている。

(2010-05-01 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カツオ漁の漁法の関連キーワードカツオ一本釣り近海魚近海漁業おでこ近海物蛇貝竿釣長竿ミナミマグロ待ち釣り

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

カツオ漁の漁法の関連情報