コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カヅノイバラ

1件 の用語解説(カヅノイバラの意味・用語解説を検索)

海藻海草標本図鑑の解説

カヅノイバラ

からだは細長い紐状。分枝は不規則に各方面に広い角度で出す。またトゲ状で1〜2回分岐する小枝を体の各所から出 す。枝の先端は尖る。枝はたがいに絡み合い,全体で塊となる。手触りはもろく,折り曲げると簡単にポキッと折れてしまう。生体は飴色〜明い紅色。押し葉標 本は台紙につきにくい。似たものとしてイバラノリがあるが,イバラノリに比べ小枝がまばらで大きい。

出典|千葉大学海洋バイオシステム研究センター銚子実験場「海藻海草標本図鑑」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カヅノイバラの関連キーワード磯蜷各方面不規則不規則動詞乱切り花火石菖エゴノリオニクサトサカノリホソメコンブ

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone