コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カテナチオ catenaccio

翻訳|catenaccio

大辞林 第三版の解説

カテナチオ【catenaccio】

〔閂かんぬきの意〕
サッカーで、閂をかけたような固い守備。また、伝統的に守りの固いイタリアのサッカースタイル。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

知恵蔵miniの解説

カテナチオ

強固な守備を特徴とするサッカーの戦略、また同戦略を得意としたイタリアチームのサッカースタイル。「Catenaccio」はイタリア語で「閂(かんぬき)、南京錠」のこと。1940年頃から守備に重きを置いたプレーがイタリアで行われるようになり、60年代になってインテルナツィオナーレ・ミラノのエレニオ・エレナ監督が超守備的な戦略を構築し成功を収めて、カテナチオ呼ばれるようになったとされる。失点を最小限に食い止めることで勝利するこのスタイルは、後に他国にも広まっている。60年代以降、イタリアのサッカーにおいてカテナチオという言葉が用いられることは少なくなったが、2016年時点でもイタリア・サッカーの代名詞的に称されることがある。

(2016-6-30)

出典|朝日新聞出版知恵蔵miniについて | 情報

カテナチオの関連情報