コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カトライン Cathrein, Victor

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カトライン
Cathrein, Victor

[生]1845.5.8.
[没]1931.9.10.
スイスのカトリック神学者。イエズス会修道院に入り司祭となるが,1882年よりオランダのファルケンブルク大学教授。大著『人類の道徳意識の統一性』 Die Einheit des sittlichen Bewusstseins der Menschheit (3巻,1914) に示されるように,広範な資料を渉猟して,諸民族の道徳意識や倫理観の統一性を探求するところに彼の学問の特色がある。主著はそのほかに『ダーウィニズムの倫理学』 Die Sittenlehre des Darwinismus (1885) ,『社会主義』 Der Sozialismus (90) ,『道徳哲学』 Moralphilosophie (2巻,90~91) ,『カトリック道徳』 Die Katholische Moral (1907) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

カトラインの関連キーワード清水宏斎藤寅次郎五所平之助マキノ雅広ルロイ稲垣浩成瀬巳喜男内田吐夢島津保次郎田坂具隆

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android