カトリック教会での性的虐待問題

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

カトリック教会での性的虐待問題

神父らが教会学校に来た子どもや神学生などに対し、体を触ったり、性的暴行を加えたりしてきた問題。2002年に、米ボストンの神父が130人以上に性的虐待をしていたと米紙が報じたことをきっかけに、世界各地で被害の告発が相次いだ。教会は疑惑のある神父をほかの教会に異動させるなどして組織的に隠してきたとの指摘がある。信徒の女性や修道女への性的虐待に関する告発も出ている。

(2019-02-22 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

カトリック教会での性的虐待問題の関連情報