コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カトリーナの被害

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

カトリーナの被害

05年8月末、米南部に上陸、米連邦緊急事態管理庁などによると、ルイジアナ、ミシシッピ両州を中心に死者1800人以上、被災者150万人以上、避難者80万人以上が出た。20万軒が全半壊、うち4分の3がルイジアナ州だった。ニューオーリンズ市の被害が最も大きく、市街地の8割が冠水した。

(2007-02-10 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

カトリーナの被害の関連キーワード穀物価格の上昇

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

カトリーナの被害の関連情報