コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カトー・カンブレジの和約 かとーかんぶれじのわやく

世界大百科事典内のカトー・カンブレジの和約の言及

【イタリア戦争】より

…また,フランスとハプスブルクの戦いは,この間に,イタリアだけでなく,ネーデルラントやピレネー国境でも繰り広げられている。65年にわたるこのイタリア戦争は,1559年,アンリ2世とスペイン王フェリペ2世,そしてフランスと結んでいたイギリス女王エリザベス1世との間にカトー・カンブレジの和約が結ばれ,幕を閉じることになったが,この結果,ミラノはドイツ皇帝に,ナポリはスペインに帰するなど,ハプスブルク帝国の優位が確立し,フランスのイタリア支配政策は失敗に終わった。 この長期間にわたる戦争は,他にも多くの影響をヨーロッパやフランスに与えている。…

※「カトー・カンブレジの和約」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

カトー・カンブレジの和約の関連キーワードフェリペ(2世)アンリ(2世)アルバ公

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android