カナヨ ヌワンゼ(英語表記)Kanayo Nwanze

現代外国人名録2012の解説

カナヨ ヌワンゼ
Kanayo Nwanze


国籍
ナイジェリア

肩書
国際農業開発基金副総裁

出生地
アサバ

学歴
カンザス州立大学

学位
昆虫学博士

経歴
ナイジェリアの内戦で大学進学が2年遅れる。動物学や化学を志すも農業を学び、1971年から4年間、米国のカンザス州立大学で昆虫学を学ぶ。’96年から10年間、アフリカ稲センター所長として、病害虫に強い西アフリカ種と収穫量の多いアジア種を掛け合わせた米で、乾燥や雑草に対する耐久力が強いネリカ米の耕作実験や品種改良に努めた。2007年国際農業開発基金副総裁となり、同年アフリカ開発会議(TICAD)の準備のため来日。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

4低男子

女性が結婚相手に望む理想の男性像の一つ。「4低」は、女性に対して威圧的な態度を取らない「低姿勢」、家事や子育てを分担して妻に依存しない「低依存」、堅実な仕事に就きリストラに遭うリスクが少ない「低リスク...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android