コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カニクイザル(蟹食猿) カニクイザル crab‐eating monkey

1件 の用語解説(カニクイザル(蟹食猿)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

カニクイザル【カニクイザル(蟹食猿) crab‐eating monkey】

霊長目オナガザル科旧世界ザルイラスト)。インドシナ半島からインドネシアフィリピンにかけて分布し,主として海岸や川岸の低地林に生息する。地方差がかなり見られ多くの亜種に分けられる。カニを食べる習性よりその名がつけられたが,野生状態では果実,昆虫などを主食としており,とくにカニだけを好むということはない。頭胴長50~60cm,尾長40~50cmで,体重は4~6kgに達する。毛色は灰褐色から赤褐色まで変異が大きい。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

カニクイザル(蟹食猿)の関連キーワード赤毛猿尾長猿尾巻猿狐猿台湾猿手長猿豚尾猿蟹食猿黒猿獅子尾猿

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone