コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カニコウモリ(蟹蝙蝠) カニコウモリCacalia adenostyloides

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カニコウモリ(蟹蝙蝠)
カニコウモリ
Cacalia adenostyloides

キク科の多年草深山林下に自生する。高さは約 60cmとなる。葉は長い柄があって互生し,カニ甲羅に似た形で,縁にふぞろいの歯牙をもつ。晩夏,茎の上部に枝を生じ,コウモリソウに似た白い頭状花を総状につける。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

カニコウモリ(蟹蝙蝠)の関連キーワードキク科

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android