コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カニチドリ(蟹千鳥) カニチドリcrab plover

世界大百科事典 第2版の解説

カニチドリ【カニチドリ(蟹千鳥) crab plover】

チドリ目カニチドリ科の鳥(イラスト)。この科はこの1種だけからなる。マダガスカルコモロ諸島,紅海沿岸,ペルシア湾沿岸,インド沿岸,スリランカアンダマン諸島ニコバル諸島など,インド洋周辺にだけ分布し,海岸,干潟,サンゴ礁などにすむ。全長約37.5cm。黒いくちばしはやや長くまっすぐで,がんじょうである。脚は長い。翼も長くて先がとがっている。背,肩羽,風切りは黒く,その他の部分は白い。前方の3本のあしゆびの間にはセイタカシギのものに似た不完全な水かきがあるが,セイタカシギと違って長い後ゆびをもっている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android