カニニウス・レビルス(英語表記)Caninius Rebilus, Gaius

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カニニウス・レビルス
Caninius Rebilus, Gaius

前1世紀頃のローマの軍人。前 52年ユリウス・カエサルの副官としてガリアウェルキンゲトリクスと戦い,前 46年アフリカでプロコンスルとしてタプソスの戦いに従軍。前 45年ムンダの戦いにも加わった。カエサルの死後,前 43年訴追され,シチリアのセクスツス・ポンペイウスのもとに逃れた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android