カニャークマリ(英語表記)Kanya Kumari

デジタル大辞泉の解説

カニャー‐クマリ(Kanya Kumari)

インド南部、タミルナドゥ州の町。インド半島最南端に位置するコモリン岬があり、アラビア海インド洋ベンガル湾が合する。ヒンズー教の聖地であり、クマリアンマン寺院には多くの巡礼者が訪れる。インド独立運動の指導者ガンジー遺灰が流された地としても知られ、記念堂がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android