カバルス(英語表記)Cabarrus, François(Francisco)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カバルス
Cabarrus, François(Francisco)

[生]1752. バイヨンヌ
[没]1810.4.27. セビリア
フランスの財政家。スペイン王カルロス3世の経済顧問として活躍。のちパリ駐在スペイン大使となる。ナポレオン1世の兄ジョゼフ・ボナパルトのスペイン統治下で蔵相に就任 (1808~10) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android