コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カパス島 カパストウ

デジタル大辞泉の解説

カパス‐とう〔‐タウ〕【カパス島】

Pulau Kapas》マレーシア、マレー半島東岸沖に浮かぶ島。クアラトレンガヌの南東、本土の沖合約5キロメートルに位置する。白い砂浜とサンゴ礁、透明度の高い海で知られる。東側にはウミガメの産卵地があり、北に浮かぶグミア島とともにスキューバダイビングの名所が多い。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

カパス島の関連キーワードティモール島バリ島プルフンティアン島ペナン島レダン島アロール島アンボイナ島アンボン島ウェタル島エンガノ島

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android