コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カパス島 カパストウ

デジタル大辞泉の解説

カパス‐とう〔‐タウ〕【カパス島】

Pulau Kapas》マレーシア、マレー半島東岸沖に浮かぶ島。クアラトレンガヌの南東、本土の沖合約5キロメートルに位置する。白い砂浜とサンゴ礁、透明度の高い海で知られる。東側にはウミガメの産卵地があり、北に浮かぶグミア島とともにスキューバダイビングの名所が多い。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

カパス島の関連キーワードティモール島バリ島プルフンティアン島ペナン島レダン島アロール島アンボイナ島アンボン島ウェタル島エンガノ島

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android