コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カピリムポシ(英語表記)Kapiri-M'poshi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カピリムポシ
Kapiri-M'poshi

ザンビア中部の町。ルサカ北北東約 160km,標高 1170mの高地に位置。タンザニアのダルエスサラーム港と結ぶ全長 1860kmのタンザン鉄道 (1975) の終点であり,コンゴ民主共和国ジンバブエに通じる既存の鉄道との連絡点で,中北部で産する銅のほとんどは 1976年からこのルートで輸出されるようになった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android