コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カブトガニ(兜蟹∥甲蟹∥鱟魚) カブトガニ horse‐shoe crab

1件 の用語解説(カブトガニ(兜蟹∥甲蟹∥鱟魚)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

カブトガニ【カブトガニ(兜蟹∥甲蟹∥鱟魚) horse‐shoe crab】

蛛形(ちゆけい)類と近い関係にある浅海にすむ剣尾目カブトガニ科の節足動物イラスト)。体は馬蹄(ばてい)形の頭胸甲に覆われた前体部,腹甲で覆われた後体部と剣状の尾部とに分かれており,一見うちわ形に見える。体は光沢のある緑褐色。3体部は境目で互いに関節のようにつながっており,可動。全長60cmくらいになる。頭胸甲の背面には前方中央に小さい単眼2個と,両側の隆起線の後方外側にそれぞれ1個の複眼をもつ。腹面の中央に口があり,それを取り囲んで7対のあしがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のカブトガニ(兜蟹∥甲蟹∥鱟魚)の言及

【タラバガニ(鱈場蟹)】より

…その後しばらくは利用されず捨てられていたといわれる。明らかにカニ形で,英名はking crab,和名もカニがあてられているが,雌の腹部が左右不相称で,左側にのみ腹肢があること,最後の胸脚が小さくて鰓室(さいしつ)にさし込まれていることなどの特徴から分類学的にはカニ類(短尾類)ではなく,ヤドカリ類(異尾類)に含められる。甲幅25cmに達し,歩脚を広げると1mを超える。…

※「カブトガニ(兜蟹∥甲蟹∥鱟魚)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

カブトガニ(兜蟹∥甲蟹∥鱟魚)の関連キーワード近縁主筋親縁親近蛛形類身近い密接友邦類縁近縁種

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone