コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カマドウマ(竈馬) カマドウマcamel‐cricket

世界大百科事典 第2版の解説

カマドウマ【カマドウマ(竈馬) camel‐cricket】

日本でふつうに見られる代表的な直翅目カマドウマ科の昆虫(イラスト)。体色がウマに似ていることと,古来人家のかまど付近にすみつくのでこの名が出た。古くはイトドと呼ばれたが,この実体はカマドコオロギを指すようである。体長15mm内外。全体に明るい褐色の無翅の昆虫。触角と脚の長いのが目だつ。とくに後脚は腿節(たいせつ),脛節(けいせつ)ともに長く,脛節の上面には細かいとげが並んでいる。体は全体が丸まった感じがあり,その色彩とともにエビを連想させ,コオロギ生活環境が似るところからエビコオロギの名もある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone