コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カミソリウオ(剃刀魚) カミソリウオSolenostomus cyanopterus

世界大百科事典 第2版の解説

カミソリウオ【カミソリウオ(剃刀魚) Solenostomus cyanopterus】

ヨウジウオ目カミソリウオ科の海水魚(イラスト)。体と頭が強く側扁する。長くのびた吻(ふん)も側扁し,口はその先端に開く。うろこの代りに骨板が体を覆い,その隆起部が体側に格子状の模様をつくっている。和名はこの薄い体型に由来する。英名はghost pipefish(ユウレイヨウジウオ)。全長15cmになる。分類上はヨウジウオに近いが,5棘(きよく)からなる第1背びれをもち,腹びれと尾びれが大きく,とくに雄でなく雌に育児囊があるなどの点で異なる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のカミソリウオ(剃刀魚)の言及

【ギンポ(銀宝)】より

…全長20cmになる。地方名が多く,大阪や三重でカミソリ,浜名湖でカミソリウオ,和歌山でカミソリウナギ,水戸でナギナタと呼ばれるが,いずれも体が細長く,平らであり,〈剃刀〉の刃などに形がよく似ていることによる。また,鹿児島でアブラメ,広島でナベコワシ,高知でナマズ,下関でカッチョと呼ばれる。…

※「カミソリウオ(剃刀魚)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android