コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カミッラ ニールンド Camilla Nylund

現代外国人名録2012の解説

カミッラ ニールンド
Camilla Nylund


国籍
フィンランド

専門
ソプラノ歌手

生年月日
1968

出生地
フィンランド ヴァーサ

経歴
ドイツのドレスデン州立歌劇場専属・客演歌手としてキャリアを積み、1999年〜2002年ザクセン州立歌劇場専属歌手、その後、ウィーン国立歌劇場、ミラノ・スカラ座、バイエルン州立歌劇場、チューリヒ歌劇場、ザルツブルク音楽祭などで活躍。2010年ベルリン・ドイツオペラ「リエンツィ」、パリ・オペラ座「サロメ」に出演。2011年「タンホイザーエリーザベトバイロイト音楽祭に、2010年「ルサンカ」タイトルロールで英国ロイヤルオペラに、「ドンカルロ」エリザベッタでネザーランド・オペラなどにデビュー。リヒャルト・シュトラウス作品を得意とする。2004年ベルリン・フィル公演で来日、ベートーヴェン「フィデリオ」のヒロインを歌い好評を得た。2007年には「ばらの騎士」の元帥夫人役で新国立劇場に初登場、喝采を浴びた。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

イラク日報

2004~06年に陸上自衛隊がイラク復興支援活動に派遣された際の活動報告。04年1月20日~06年9月6日の計435日分が、計1万4,929ページに渡って記されている。陸上自衛隊が08年にまとめた「イ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android