カミロ ゴルジ(英語表記)Camillo Golgi

20世紀西洋人名事典「カミロ ゴルジ」の解説

カミロ ゴルジ
Camillo Golgi


1843.7.7 - 1926.1.21
イタリア病理学者,細胞学者,組織学者。
元・パヴィア大学学長,パヴィア大学医学部長。
コルテノ(北イタリア)生まれ。
1875年パヴィア大学組織学講師となり、その後、シエナ大学解剖学教授やパヴィア大学組織学教授を歴任し、パヴィア大学学長となる。’73年ゴルジ銀染色法を創案し、ゴルジ細胞やゴルジ小体、ゴルジ装置を発見し、神経組織微細構造を明らかにする。その業績により1906年ノーベル医学生理学賞を受賞する。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

NATO

北大西洋条約機構North Atlantic Treaty Organizationの略称。冷戦が激化した1949年に調印された北大西洋条約に基づき設立された自由陣営最大の国際軍事機構。加盟国中の一国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android