コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カミーズ kamīz[ヒンデイー]

世界大百科事典 第2版の解説

カミーズ【kamīz[ヒンデイー]】

インドのパンジャーブ,ウッタル・プラデーシュ,ジャムー・カシミールなどで男女ともに着用されている七分丈の上衣。木綿や絹の直線裁ちで,袖下に小さい三角の襠(まち),身ごろに大きい三角の襠がつき,両脇に深いスリットがある。前は開けずかぶって着る。必ずシャルワールかチュリダールというズボン式下衣とともに用い,ドゥーパタまたはチューニと呼ぶかぶりものを着ける。【松本 敏子】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

カミーズの関連キーワード民族衣装

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android